会長方針

1 / 212

2019-2020年度会長スローガン「令和元年、持続可能なクラブを見つめ直そう」

会長方針 2019.09.09

L上角02

安芸ライオンズクラブに入会させて頂いたのが平成17年で会歴14年となります。当初は聞き馴れない言葉に戸惑い、違和感を覚え、中々クラブに馴染めなかった事が思い出されます。しかし人は慣れるもので、今では何の違和感も無くクラブ活動を楽しんでおります。これもひとえに諸先輩方から安芸ライオンズクラブの仲間として温かく接していただき、これまでの歴史と伝統を守りながら新たなことにチャレンジできるといったクラブ風土のおかげだと感謝しております。

 

今回そのご恩返しをさせて頂きたく会長の大役を拝命いたしました。今年で結成58年を迎える歴史の重みを感じながら努力目標として「令和元年、持続可能なクラブを見つめ直そう」を掲げました。5月に平成から令和に変わり気持ち新たにクラブ活動を見つめ直すには絶好のタイミングだと思います。我がクラブも世の流れとともに現在会員減少が進んでおり、増強が一番の課題となっています。そこで激変する環境の中で未来に渡って持続可能なクラブにするため、これからの奉仕活動の在り方を考え直す一年にしたいと思っています。

 

また、昨年7月西日本豪雨に襲われ被災現場を目の当たりにして自然災害の恐ろしさを痛感し、今や地球規模で環境破壊が進んでいる中、何処で何が起こっても不思議では無い時代に生きていると言うことを改めて実感しました。あの悲惨な状況の中、復興を目指してクラブとして地域に役立つアクティビティ(公園遊具等の復旧)で貢献出来たのも、会員同士の結束であり、全国各地で起こっている災害時に一番大切なことは人と人との絆であり、助け合いの心ではないかと思います。

 

毎年行われる事業に「吹奏楽フェスティバル」があり13回目を迎えますが、昨年より「広島ジュニアオーケストラ」の皆様にお越し頂き、地域の中学生との合同演奏を行い、地域を超え世代を超えて交流することで次世代を担う若者の輪を広げて行けたらと思っています。

 

以上のように安芸ライオンズクラブでは人を思いやる心を大切に協力し合い楽しんで奉仕活動を行うクラブ風土が根付いております。今後共皆様のご理解ご協力と共に、同じ志をお持ちの方のご入会をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2019-2020年度 会長

上角 善之

 

2018-2019年度会長スローガン「出席しょうや~℃℃℃」

会長方針 2018.07.06

L藤原02

 

私が安芸ライオンズクラブに入会し14年となります。その間「ライオンテーマ」「テールツイスター」「幹事」「第一副会長」と要職を仰せつかり邁進してまいりました。その集大成を実現するため熱い気持ちを胸に会長職を拝命いたしました。

今まで体感し養ってきた事を、この1年「改革元年」と位置付けスタートさせて、来る60周年に繋ぎたいと思います。

 

まずは、その足掛かりとして努力目標「出席しょうや~℃℃℃」とさせていただきました。

改革しようにも私ひとりでジタバタしても始まりません。会員様に例会、アクティビティに出席していただき、クラブの現状を共有していただきたいと思います。そのためには会員様が「楽しめる例会」「魅力あるアクティビティ」を実施してまいります。「℃℃℃」には出席、アクティビティ、会員親睦を重ねる「度」の意味を込めております。

 

昨今の重要課題でもあります会員減少の有効な対応策はなかなかありませんが、まずは現会員様が退会しないクラブを目指したいと思います。そのためには委員会活動の再構築も必要と考えます。現状に沿わな事業の廃止を行い、新規事業にチャレンジするのも改革の一つです。

 

安芸ライオンズクラブには「吹奏楽フェスティバル」という特質ある事業がありますが、回を重ねる度マンネリ化してきた事も事実です。12回目となる今年は新しい風を入れてみました。92日(日)安芸区民文化センターで開催されますが、必ず安芸ライオンズクラブの改革を感じて頂ける事と思います。

 

そのほか、地域に貢献できる事業が多数あります。ご興味のある方はぜひご連絡いただければと思います。

 

取り留めのないご挨拶となりましたが、皆様方のご理解、ご協力、ご指導を賜り、次に繋げたいと存じますのでよろしくお願い申し上げます。

2018-2019年度 会長

藤原 義治

 

2017-2018年度 会長スローガン 「みんなで一緒に アクティビティ」

会長方針 2017.06.30

L畠山02

このたび、安芸ライオンズクラブの会長に就任いたしました、畠山淳一です。半世紀以上、地域の貢献と発展のため献身的に活動してきました同会の会長に選ばれたことを、大変名誉に思っております。

歴代の会長はここで目標やスローガンを述べております。私も先代の会長に倣い(稀勢の里の横綱就任口上ではありませんが)、本年度会長を「獅子搏兎(ししはくと)」の思いで務めあげたいと思っております。

これは「ライオンはウサギのような小さな獲物でも全力で狩る」という事から転じて、簡単なことでも全力で取り組むという意味になっています。これに倣い、安芸ライオンズクラブが地域の為に、どんな小さな事案でも、全力で取り組むライオンズクラブであることを目指したいと思います。

本年度も様々な例会を企画していただいておりますが、まずは会員の皆様が「全力で」楽しめること、それを「全力で」地域に伝播できるよう、安芸ライオンズクラブを運営したいと思っております。皆様のご協力とお力添えの程、よろしくお願い致します。

2017-2018年度 会長

畠山 淳一

1 / 212

アクセス

安芸ライオンズクラブ事務局〒736-0042
広島県安芸郡海田町南大正町4-11
TEL:082-822-5277