会長方針

1 / 212

2021-2022年度会長スローガン「60周年、結束と邁進」

会長方針 2021.07.13

L森清02

この度、第60代会長を拝命致しました。中堅の仲間に入れてもらえるか程度の若輩者が、周年の大役に今更ながら身を震わせているところでございます。皆様のご支援を頂きながら、なんとかつなぎの役が果たせればと思っています。

時代は平成から令和に入り目まぐるしく変化しておりますが、此の度のコロナ禍は大変と言う言葉にある通り、常識まで変えていく勢いで世界中を席巻しております。

皆様方の取り巻く環境も大きく変化しており大変な状況におられる方もあろうかと思います。

ライオンズクラブにおいても例会やアクティビティーの中止等色々あり会員数の減少によりクラブ数も減っており運営自体の在り方も考えていかなければならない大変厳しい状況にあるかと思います。

このような中、今年は安芸ライオンズクラブが誕生して60周年の節目の年であります。

人で言うなら還暦の歳となります。

還暦は ほんけがえり と言って60年たって元の干支に戻ることを言いますが、我々クラブもの本来のライオンズのモットーに立ち返り見つめなおす時期に来たのではないかと思います。

ライオンズクラブのモットーは”We Serve”(「われわれは奉仕する」)であり、独力ではなく集団の力で、経済力のみならず知恵と労力をもって奉仕するということです。

そこで、本年のテーマを「結束と邁進」とさせて戴きました。

クラブメンバーが結束して協力し合いまた皆が自信をもってアクティビティーを邁進することで”We Serve”の輪がさらに大きく広がりクラブも発展できればと思っているところでございます。

今年は60周年の記念式典や記念事業がありますが、記念事業においてはワールドシップオーケストラの皆様のご協力のもと地元の中高生と演奏交流会を行うことで地域の芸術・文化の発展と活性化、グローバル意識の向上をはかり安芸ライオンズクラブの活性化にも貢献できると確信しております。

今後ますますの皆様方また安芸ライオンズクラブの発展をご祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。

2021-2022年度 会長 森清 泰年

2020-2021年度会長スローガン「 ‟前へ” We Serve.」

会長方針 2020.07.29

L中村02

この度、伝統ある安芸ライオンズクラブの会長を拝命いたし、この重責に身の引き締まる思いですが、地域に密着した奉仕活動をすべく、職責を果たしていく所存です。会員の皆様のご支援、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大により社会情勢が停滞する中、ライオンズクラブの活動も大きな影響を受けています。しかしながら、ライオンズクラブはこれまで人類の様々な困難に立ち向かってきました。会員一同がもう一度We Serveの精神を見直し、力強く前へ進むべく、会長スローガンを「前へ、We Serve」とさせていただきました。

クラブ運営につきましては、まずは会員増強を重点目標とし、細心の注意を払いながら今年度の事業を進めて参ります。

最後に次年度は安芸ライオンズクラブ創設60周年を迎えます。これまでの輝かしい歴史を築いてこられた先輩方に感謝しつつ、未来へ向けての新たな船出の年となります。ここに重ねて皆様のご協力をお願い申し上げます。

2020-2021年度 会長 中村 茂夫

 

2019-2020年度会長スローガン「令和元年、持続可能なクラブを見つめ直そう」

会長方針 2019.09.09

L上角02

安芸ライオンズクラブに入会させて頂いたのが平成17年で会歴14年となります。当初は聞き馴れない言葉に戸惑い、違和感を覚え、中々クラブに馴染めなかった事が思い出されます。しかし人は慣れるもので、今では何の違和感も無くクラブ活動を楽しんでおります。これもひとえに諸先輩方から安芸ライオンズクラブの仲間として温かく接していただき、これまでの歴史と伝統を守りながら新たなことにチャレンジできるといったクラブ風土のおかげだと感謝しております。

 

今回そのご恩返しをさせて頂きたく会長の大役を拝命いたしました。今年で結成58年を迎える歴史の重みを感じながら努力目標として「令和元年、持続可能なクラブを見つめ直そう」を掲げました。5月に平成から令和に変わり気持ち新たにクラブ活動を見つめ直すには絶好のタイミングだと思います。我がクラブも世の流れとともに現在会員減少が進んでおり、増強が一番の課題となっています。そこで激変する環境の中で未来に渡って持続可能なクラブにするため、これからの奉仕活動の在り方を考え直す一年にしたいと思っています。

 

また、昨年7月西日本豪雨に襲われ被災現場を目の当たりにして自然災害の恐ろしさを痛感し、今や地球規模で環境破壊が進んでいる中、何処で何が起こっても不思議では無い時代に生きていると言うことを改めて実感しました。あの悲惨な状況の中、復興を目指してクラブとして地域に役立つアクティビティ(公園遊具等の復旧)で貢献出来たのも、会員同士の結束であり、全国各地で起こっている災害時に一番大切なことは人と人との絆であり、助け合いの心ではないかと思います。

 

毎年行われる事業に「吹奏楽フェスティバル」があり13回目を迎えますが、昨年より「広島ジュニアオーケストラ」の皆様にお越し頂き、地域の中学生との合同演奏を行い、地域を超え世代を超えて交流することで次世代を担う若者の輪を広げて行けたらと思っています。

 

以上のように安芸ライオンズクラブでは人を思いやる心を大切に協力し合い楽しんで奉仕活動を行うクラブ風土が根付いております。今後共皆様のご理解ご協力と共に、同じ志をお持ちの方のご入会をお待ちしておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2019-2020年度 会長

上角 善之

 

1 / 212

アクセス

安芸ライオンズクラブ事務局〒736-0042
広島県安芸郡海田町南大正町4-11
TEL:082-822-5277